申し込み前に確認!【BroadWiMAX】を徹底解説

この記事ではWiMAXの人気のプロバイダ「BroadWiMAX」について解説したいと思います。

WiMAXはUQが回線を持っていますが、プロバイダはその回線を借りて運営しています。

実はプロバイダを通す事で、月額利用料やキャッシュバックといった料金面でとてもお得になります。プロバイダを通して契約しても回線速度などは同じなのでプロバイダを通して契約しないと勿体ないと言えます。

そんな中で、当サイトでも人気のプロバイダ「broadwimax」についてこの記事ではご紹介したいと思います。

BroadWiMAXを選ぶメリット

特徴1 月額料金が約千円安くなる

BroadWiMAXは月額料金がとてもお得です。
本家のUQと比べると、月額上限なしのプランが、

UQWiMAX 月額4,380円
BroadWiMAX 月額3,411円

約千円近く安くなります。

特徴2 端末代金が0円

プロバイダによっては端末料金がかかるプロバイダだったり、端末代が無料でも旧型だったりしますが、BroadWiMAXは最新端末がいつでも無料で契約できます。

 

特徴3 クレジットカード申し込みなら初期費用無料

基本的にWiMAXはクレジットカード払いがデフォルトですが、BroadWiMAXは一応銀行振り込みにも対応しています。ですがクレジットカード払いにすると初期費用18,857円が割引になってお得になります。
その他のプロバイダはクレジットカード払いだからといって得点はありませんが、BroadWiMAXはクレカ払いでお得に契約できます。

 

BroadWiMAXのデメリット

BroadWiMAXには月々の料金が安い分、キャッシュバックがありません。
キャッシュバック狙いで契約されたいのであれば、キャッシュバックの金額が一番高い「GMOとくとくBBWiMAX」をお奨めします。キャッシュバックではなく月々の料金を安くされたい方にBroadWiMAXはお奨めです。

 

BroadWiMAXは月額料金を安くされたい方におすすめのプロバイダ

BroadWiMAXは月額料金が安く設定されていて、クレジットカード払いなら初期費用も無料のサービスがあり(事務手数料はか別)、更に最新端末も無料で貰えるプロバイダです。

 

月額料金を安くされたい方BroadWiMAXはおすすめ

BroadWiMAXのQ&A

BroadWiMAXは初月は「日割り計算」される?

BroadWimaxは契約した月は日割り計算が行われます。ですからいつ契約のタイミングで損するという事はありません。契約したタイミングで日割り計算が行われるのでいつ契約してもOKです。

Broadwimaxは契約月は日割り計算を行うので好きなタイミングで契約してOKです。

BroadWiMAXの解約月の料金計算方法
ではBroadWimaxを解約する月の支払いはどうなるかというとそれは日割りではなく月末締めの満額での支払いという事になります。

ですから契約した時とは違って解約するやタイミングは注意しましょう。 早くに解約の申し込みをしたらかといって月額料金が安くなる事はありません。そして解約月に解約したい時はその月の25日までに解約手続きをしないといけないので注意が必要です。

26日以降になってしまうと当月内の解約は間に合わず、来月末で解約という事になるので注意しましょう。

Broadwimaxは解約月は日割り計算を行われないので月末一杯使えます。但し、解約は25日までに解約手続きを行わないと当月内の解約は行えません。

BroadWiMAXはクレジットカード無しで契約できる?

BroadWiMAXの支払方法は、クレジットカードのほか、口座振替が用意されております。そのため、クレジットカードを持っていない方でも口座振替を選択することで契約することができます。デビットカードの支払についてですが、現在は利用いただけません。

インターネットの一部サイトにおいては、デビットカードが使用可能もしくは使用可能とされるデビットカードが紹介されております。公式ホームページにおいて、デビットカード、au WALLET、そのほかプリペイドカードには対応していないと明記されているため、誤った情報には注意が必要になります。

 

口座振替での契約となる場合、申し込み手続きおよび本人確認書類の提出が完了後、口座振替依頼書の提出もしくはWeb口座登録といった手続きが必要になります。

また、利用料金においても、口座振替手数料として毎月200円が加算されるほか、初期費用無料キャンペーンもクレジットカード限定となるため利用することができません。さらに口座振替の場合は端末についても代金引換での送付となるため、別途代引き手数料が発生します。

クレジットカードを持っている方は、口座振替による現金支払にこだわらず、月額料金や無料キャンペーンが利用できるクレジットカードでの契約をおすすめします。
そのほか、申し込みから手元に端末が到着まで日数もクレジットカードと口座振替では異なるため、急いでいる際には注意が必要になります。

BroadWiMAXは契約すると「即日配達」してくれる?


BroadWiMAXは端末が届く速さがスピーディーです。基本的に契約をしてから翌日、2日後になりますが即日発送もおこなっています。ほかの会社だと即日発送をする場合何らかの条件がつくことが多いのですが、BroadWiMAXは特にこれがなくてはできないというめんどうな決まりはありません。ただ時間は15時までに契約を終えていることが条件になります。その日のうちに端末を使いたい場合は少し早めに申し込みをしましょう。

また、商品が届くときに初期費用と事務手数料を支払わなければならないので要注意です。慌てないように費用を用意しておきましょう。ただし、オプションを利用する場合初期費用が無料になるので、用意する金額はそれぞれ異なります。

商品が速く届くことも大切ですが、届いたらすぐに中身をチェックしましょう。不備がないか確認しておかなければなりません。また、安心サポートなど必要ではないオプションは商品が届いたときに解約を済ませましょう。

BroadWiMAXは、支払いのパターンが2通りあります。ひとつはクレジットカードによる支払い、もうひとつは銀行口座振替です。クレジットカードの場合は初期費用が割り引きになります。

 

BroadWiMAXの安心サポートは入らないといけない?

「BroadWiMAX」の安心サポートはオプションのひとつです。そのため必ず契約しなければならないものではありません。しかしいくつか注意点があるので知っておきましょう。
BroadWiMAXは契約時に初期費用がかかります。その費用を0円にするためには安心サポートというオプションを続行させなければなりません。初期費用を支払わなくて良い分、毎月安心サポート料を支払ういうわけです。

安心サポートとは加入しておくと端末を普通に使っていて壊れてしまった場合、契約して6ヶ月以内の間水没させて壊してしまったときに修理してもらえるサービスです。有料となるので、必要ないと思った場合は最初の時点で解約をしておきましょう。ただし、安心サポートを解約した場合はとうぜん初期費用がかかることを頭に入れておかなければなりません。

どちらを選べば得かというものではなく、故障したときに無料で直してくれるサービスがないと不安と思っている人は、有料になりますがサポートを受けましょう。必ず故障をするというわけではないので、調子が悪くなったときは潔く修理費用を支払って直してもらえば良いと考えている人は安心サポートは必要ないでしょう。

 

BroadWiMAXの引き落とし日はいつ?

通信料を安く済ませたくて「BroadWiMAX」を利用したいと考えている人も多いのではないでしょうか。支払い方法がよく分からない、引き落とし日がいつなのか分からない、このように疑問を持っている人たちは事前にこちらでチェックしておくと良いでしょう。

BroadWiMAXの支払い方法は2つのパターンがあります、ひとつは銀行の口座振替による支払い、もうひとつはクレジットカード払いです。クレジットカードを持っていない人は口座振替になります。クレジットカードを持っている人はクレジットカードを使うと良いでしょう。手数料がかからないし最初に支払う事務手数料が割り引きになるサービスがあります。

引き落とし日は基本的に月末締めの翌27日、もしくは翌々の3日払いとなります。ただ、初めにかかる初期費用と事務手数料は銀行振込、クレジットカード払いで受け付けていません。端末が届いたときに配送員に支払います。

長く使うことを考えるとクレジットカードの支払いがお得になりますが、持っていない、普段使う機会がない、クレジットカードを持っていると使いすぎてしまう、お金の管理ができない、そんな人はわざわざ作る必要はないでしょう。

BroadWiMAXの「初期契約解除制度」とは?

月額使用料が安いことで「BroadWiMAX」の人気が上昇しています。シンプルで分かりやすい契約方法もこの会社の利点と言えるでしょう。また、サービスが充実していることもBroadWiMAXのメリットです。

しかし、モバイルルーターは無線通信ですから使う場所によってつながりにくいという事があります。契約を済ませてからよく利用する場所であまり使えなかったという例もあります。これはエリアを調べて、そして実際に使ってみないと分からない事です。

どうしてもそのような問題が発生してしまうのです。ただ、サービスが充実しているBroadWiMAXなら心配は不要です。端末が届いた日を1日として、8日以内であれば解約できます。解約手続きを受け付けている電話番号が掲載されているので、そこをチェックしてみましょう。

解約をするとき、手続きに必要なものがあります。WiMAXの端末とSIMカードと保証書、USBケーブル、これらを入っていた箱に入れて送りましょう。ひとつでも欠けていてはいけません。
送料は無料ではなく自己負担になります。また、初期にかかった3000円が戻ってこないことも頭に入れておきましょう。

Broadwimax
2019【工事不要インターネット】おすすめWiFiルーター