【学生インターネット】おすすめはWiMAX

学生 インターネット

学生のインターネット!おすすめはWiMAX

WiMAXで通信費をまとめれば節約になる!


アパートを借りて一人暮らしをしている学生にとって生活費は少しでも節約したいところ。
家賃や食費や公共料金などは絶対に掛る生活費なのだが、今の時代【通信費】も絶対に外せない生活費と言えるでしょう。

スマホはもちろん必須ですが、学生さんであれば資料作成やレポート作成でPCは必須という方も多いのではないでしょうか?

もしかすると、スマホでテザリングをしてPCを動かしている方もいるかもしれませんが、そのようなやり方だと確実に毎月の通信制限の悩みを抱える事になります。

「でも、アパートでパソコン使えるようにしたら回線代が高くなる!」

確かに、アパートに光回線を引く事が可能であればそれが一番良いと思いますが、工事をしなければいけなかったり、スマホ代+光通信回線料金となったら軽く毎月1万円を越える事になります。学生さんの一人暮らしで1万円以上の通信費は厳しいですよね。

ですが全ての通信を【モバイルルーター】にまとめるという事で、その悩みを解決できます。

工事不要で中でも外でもインターネット

賃貸アパートの場合、回線工事は大家の許可が必要だったり、何かと大変というか大事ですよね。

しかし、モバイルルーターの最大の特徴は、エリア内であれば中でも外でも通信が可能である事。ですから、わざわざアパートで工事をしなくても通信できます。

という事は、学校やバイト先はもちろん、例えば実家に帰省中もモバイルルーター持っていけばOKです。

「夏休みに実家に帰ったけどする事がない」

こういう場合も、モバイルルーター持ち歩いていればアパートの自分の部屋と同じようにインターネットが可能です。

全ての通信をモバイルルーター1台に集約する事で通信費の節約になる

例えば、『スマホはドコモ+アパートに光回線』このような場合、ざっくり見積もっても、1万4~5千円は毎月掛っていると思います。

しかしこれを、『スマホは格安スマホ+モバイルルーター』このように換えれば毎月の通信費は5千円を切る事もできます。

全ての通信をモバイルルーター1台にする事で、通信費が『キャリアスマホ+光回線』よりも1/3に節約できます。

モバイルルーターはどれがいいの?

モバイルルーターを選ぶ上で絶対に無視できないのが【通信制限】という問題です。

通信制限がないモバイルルーターは今現在ではありません。全てのモバイルルーターに通信制限があります。

ですが、モバイルルーターの種類やプランによって通信制限が異なり、通信制限が緩いモバイルルーターや厳しいモバイルルーターがあるので正しく理解する必要があります。

大きく分けると

・月間の通信制限
・直近の通信制限

この2種類です。

月間の通信制限はプランによって異なってきますが、だんぜん【月間の通信制限ナシ】をおすすめしていますし、モバイルルーターの9割がこの【月間の通信制限ナシ】プランが選ばれています。WiMAXというモバイルルーターの【ギガ放題】というプランが人気です

 ⇒7Gプランのモバイルルーターなどがありますが、だいたい約2500~3000円弱が相場
⇒月間使い放題のギガ放題は3500~4500円くらいが相場

料金の違いはこの程度なので素直にギガ放題プランをお奨めします。

また、直近3日間の通信制限というのは、3日間の通信量が10Gを越えたら、翌日18時~26時まで、速度が1Mbps程度になる通信制限があります。

8時間程で解除されます。その8時間もYoutubeを視れるくらいの通信スピードはありますので、気にならない方も多いと思います。

⇒月間の通信制限はないプランを選ぶ【ギガ放題推奨】
⇒3日間で10Gを超えた場合 翌日18時~26時の8時間程度通信制限で解除される・通信制限中でもYoutubeを視れるくらいの通信速度はでる

通信制限はモバイルルーターのデメリットといえばデメリットではありますが、これが許容内であるのであれば問題ありません。


WiMAXおすすめランキング

月額最安級!BroadWiMAX

月々の料金を抑えたいならbroadwimaxがおすすめ

broadwimaxの特徴は、

月々の料金が最安級!
・ギガ放題プランが2,726円から始められる
Web申込みなら初期費用18,857円の割引
・8日以内の申請でキャンセルが可能
・端末代0円から!
・口座引き落としも可能
・3年プランならLTE回線利用が無料
16時までの申込みで最短翌日から利用可能!

と言った感じです。

料金 2,726円~
評価
備考 当サイト申込み数No1、月額最安料金

月額最安級のbroadwimaxが1位 総評

初期費用が掛かかりますが、月額最安料金でWiMAXを利用する事ができる事で人気のbroadwimax
WEB申込みオプション加入で・初期費用18,857円の割引が割引されます。
オプションはいつでも解約可能なのでかなりお得と言えます。


【GMOとくとくBB】最大32,000円キャッシュバック


キャッシュバックで選ぶならとくとくBBがおすすめ

とくとくBBの特徴は、

・最大32,000円のキャッシュバック
・ギガ放題プラン3,609円から
・端末代0円から!
・口座引き落としも可能
・3年プランならLTE回線利用が無料

と言った感じです。

料金 3,609円~
評価
備考 キャッシュバック有り、端末代0円

キャッシュバックが強力とくとくBB 総評

キャッシュバックが強力なとくとくBBですが、こちらからキャッシュバック期間が契約から11ヶ月後にメールが届き翌月末までにこちらから申請しないとキャッシュバックを受け取れないので注意!心配な方は月々の料金が安くなるbroadwimaxの方がおすすめ


本家UQWiMAX



本家UQWiMAX

UQWiMAXの特徴は、

・商品券プレゼントキャンペーン
・本家の安心感
・3年プランならLTE回線利用が無料

と言った感じです。

料金 4,380円~
評価
備考 おトク割・長期利用割引でずっと500円割引

本家UQWiMAXの総評

商品券キャンペーンがある本家UQWiMAX 料金が特別安いわけではないですが、やはり本家の安心感で選ばれる方が多いです。当サイトでも2番目に申込みが多いです。


WiMAXはどこで契約するのがお得?

契約はネットがお得


WIMAXを使ってみたいけど契約はどうすれば良いの?と不安に感じる方も多いのではないでしょうか?ここでは契約の流れについてご説明したいと思います。
契約は店頭もしくはパソコンやスマホなど、ネットから申込可能です。ネットでの申込の方が人件費などがかからずその分安く済ませることが出来ますので、より安いプランで利用したいのであればネットでの申し込みがお勧めです。

WIMAXは回線工事やプロバイダーの追加契約も必要ありませんので、手間がかかりません。

契約の流れ

契約の流れですが、始めに端末と料金プランを選択し、次に支払い方法を選択します。端末の支払いはクレジットカードもしくは代金引換が多いです。申込みから数日で端末がお手元に届きます。BroadWiMAXなら平日16時・土日祝日13時までに申込完了すれば即日発送ですので、早ければ翌日にもインターネット接続できます。急いでいるのであれば『BroadWiMAX』がおすすめです。

WiMAX口コミ

学生時代に一人暮らしをしていた頃、WiMAXを利用していました。一人暮らしを始めたときは、マンションで契約しているインターネット回線を利用していました。当時は、家のPCでネットサーフィンやネットゲームの為にインターネット回線を利用しており、特に不自由なく使えていました。

私がWiMAXに切り替えた大きな転機がスマートフォンの購入でした。以前はガラケーを利用していたので電話やメール、パケ放題を利用してのWeb利用をしており不自由なかったのですが、スマートフォンに変えてから月7GBの上限設定がだんだんネックになってきていました。スマートフォンの便利さに外出先や移動中に動画サイトを見たり、アプリをダウンロードしていると、あっという間に7GBの上限を超えてしまっていました。

上限を超えた後のネット回線の速度といったら恐ろしいほどに遅く、Webページの閲覧以外にも単純にメールの送受信ですら間々ならない状態となっていました。当時は、現在のようにパケットのギガパック的なものはなく、上限を超えた後は1GBずつ追加で購入していくしかありませんでした。追加で購入することが非常に勿体無いと感じており、Webページの閲覧はこの時点でほとんどスマートフォンで見ていた為、気がつけば家のPCを利用する頻度は以前と比べて格段に減っていました。

そんなとき、家電量販店に訪れた際に勧められたのがWiMAXでした。勧められて魅力を感じた点としては、まずは費用面です。初期費用として工事費が掛からず端末代もキャンペーンで無料でした。毎月の利用料も以前利用していたメーカーよりも数千円安かったです。

魅力のもう一点は外出先でも利用ができるということでした。スマートフォンの利用がほとんどだった当時、外出先でWiFiを利用できることはかなりの魅力でした。回線の速度も家で以前に利用していたインターネット回線にはやや劣るものの気にならない程度の差でした。また、家でPCを利用する際には専用のクレードルも付属されており、今までのインターネット回線と同様に利用できました。

WiMAXを契約する際は、ネット回線の工事もなく届けばすぐに利用でき、外出先でも家と同じようにWiFiを利用できることが魅力だと思います。

まとめ

光回線を契約は学生の一人暮らしではハードルが高いですが、モバイルルーターならば工事もなくどこでも使えるのでとても便利です。

また、通信費をモバイルルーターで全て行えば、格安スマホと合わせても月々5千円以下にする事が可能です。

おそらくスマホだけでもそれくらいの料金を払っている方もいると思います。

これを機会に全ての通信費をモバイルルーターに集約してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする