【クレカなし】口座振替で契約できるWiMAXおすすめプロバイダ

モバイルルーターを持ちたいけど、クレジットカード払いにするのは躊躇してしまう人やそもそもクレジットカードを持っていない方のために、クレジットカードなしでも契約のできるプロバイダーを紹介したいと思います。

クレカなし!口座振替で契約できるWiMAXプロバイダ

クレジットカード以外の支払い方法

まず、クレジットカードがなくても契約できるプロバイダー紹介の前に、クレジット以外の支払い方法はどのようなものがあるか説明します。

クレジットカード以外の支払い方法ですと、毎月の月額料金を口座より引き落とす口座振替、届いた請求書をコンビニ等で支払うコンビニ払いがあります。

但し、コンビニ払いは口座振替を選択した場合における口座振替手続き完了までの支払いにのみ使えるため、実質的にはコンビニ払いはできません。ですので、支払い方法としては、クレジットカードもしくは口座振替になります。

クレカなし!口座振替可能WiMAXプロバイダ

多くのプロバイダーはクレジットカード払いのみ選択できるようになっており、口座振替による支払いが可能な先は多くありません。

口座振替が可能なプロバイダーは「UQWiMAX」、「BroadWiMAX」、「BIGLOBE」の3社に限られてしまいます。

この3社ではクレジットカードによる申し込みに加えて、口座振替での申し込みも受け付けてはいますが、口座振替による支払いの場合は後述するようなデメリットが多いため、あまりお勧めできません。

口座振替対応のプロバイダ

BroadWiMAX

UQ WiMAX

BIGLOBE WiMAX

口座振替のメリット・デメリット

では、口座振替のメリット・デメリットについて説明したいと思います。

WiMAX 口座振替のメリット

まず口座振替のメリットですが、クレジットカード情報を登録しなくてもよいということが挙げられます。WiMAXの申し込みを行う場合、大半の方がインターネット経由で行うと思います。

その際にクレジットカード払いを選択すると、クレジットカード情報をインターネット経由で登録しなければなりません。

インターネット上で自分のクレジットカード情報を登録するのって少し不安になりますよね。口座振替であれば、WiMAXプロバイダーへの銀行口座の登録と、銀行への引き落としの手続きをしない限り、引き落としができないため、口座情報の漏洩等により不正に引き落とされたりといった心配はありません。

WiMAX 口座振替のデメリット

では、デメリットについてお話したと思います。デメリットとしては、3つあります。

1つ目に、キャンペーンが適用されないことがあるということです。例えば、BroadWiMAXの場合、インターネットからのクレジットカード申し込みの場合、初期費用18,857円が無料になります。

一方で口座振替で申し込みをする場合、この初期費用の無料キャンペーンは適用されません。初期費用だけで18,000円以上も損をすることになります。

2つ目に、口座振替には手数料がかかるということです。口座振替での申し込みを行う場合、月額利用料金に加えて口座引落し手数料が徴収されます。

3つ目に、モバイルルーターが手元に届くまでに時間がかかるというデメリットです。口座振替での申し込みの場合、口座振替の為の書類記入や書類の送付、銀行への手続き等が必要になるため、申し込みからモバイルルーター受け取りまでに時間を要します。

まとめ

このようにクレジットカードがない場合でも口座振替による契約をする事はできます。但し、メリット以上に、多くのデメリットがあるため、WiMAX契約にはクレジットカードを利用することをお勧めします。

クレジットカードがない場合でも近年では即発行をしてくれるクレジット会社も多くあります。そういった所でクレジットカードを準備することでキャンペーンの適用等、口座振替に比べお得にWiMAXを契約できます。

一人暮らしの学生に人気のインターネット方法は?⇒学生 インターネット おすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする