3WiMAXの評判は?おすすめできない理由を解説

3WiMAXご存知でしょうか?
3WiMAXはWiMAX2を提供しているプロバイダです。
今回は3WiMAXの紹介とおすすめできない理由について説明をしていきます。

まずは、3WiMAXの特徴について説明します。

3WiMAXは株式会社Elevenというインターネット事業を展開している会社が提供しているWiMAX2サービスです。
UQWiMAX系列のサービスを提供しており、キャッシュバックはなく、月額料金で還元している会社です。
最新WiMAX端末であっても2年プランで購入できる数少ない会社です。

では、3WiMAXについて、料金、サポートオプション、端末でそれぞれ見ていきましょう。

3WiMAXの料金

まずは、料金面の特徴を見ていきましょう。
3WiMAXは契約初月は2,980円の日割り計算で料金が請求されます。2~3ヶ月目は2,980円で利用でき、4~24ヶ月目は3,615円の月額料金がかかります。25ヶ月目以降は月額4,115円の利用料金となります。
2年間の総額は88,470円となります。
3WiMAXでは最新のWiMAX端末であっても2年契約での購入が可能というところに特徴があります。
また、3WiMAXでは2年プランに加えて4年プランも用意されています。4年プランの場合は、2年後に最新端末を無料でもらえる特典が付いていますが、4年間の総額料金は安いとはいえません。

3WiMAXのサポートオプション

次にサポートオプションを見ていきましょう。
3WiMAXでは端末保証として、安心サポートプラスオプションというものを月額550円で提供しています。
これは、WiMAX端末が正常な使用の元故障した場合、水漏れにより故障した場合に機器の修理を無償で行うことができます。
水漏れの保障は6ヶ月以上の利用を条件として、6ヶ月に1回まで保障を受けることができます。
端末保証としては、最低限の保障はついており、安心して使うことができますね。

3WiMAXの取り扱い端末

最後に、取り扱い端末を見ていきましょう。
3WiMAXでは、HUAWEI製WiMAX最新端末であるSpeed WiFi NEXT W05とSpeed WiFi HOME L01sを取り扱っています。NEC製のWiMAX端末Speed WiFi NEXT WX04、WX03の取り扱いはありません。

NEC製WiMAX端末はHUAWEI製に比べてバッテリーの持ちがが長いことが特徴であるので、長時間外で使うという人でNEC製を希望している人も多いと思います。3WiMAXでは取り扱いがなく、そもそも購入することができないのは残念ですね。

以上が3WiMAXの特徴となります。

3WiMAXをおすすめできない理由

では、ここからは3WiMAXをおすすめしない理由について説明をしていきましょう。
WiMAX最新機種であるSpeed WiFi NEXT W05、Speed WiFi HOME L01sを2年プランで購入のできるGMOとくとくbbと比べてみましょう。

まず、料金面です。
3WiMAXが2年総額で88,470円かかるところ、GMOとくとくbbは実質7万円代から購入することができます。
GMOとくとくbbは月額料金がやや高めであるものの、高額キャッシュバックによる現金還元を行っていることから、実質の料金は安くなります。初月は3,609円の日割り計算で、1~2ヶ月目は月額3,609円、3ヶ月目以降は月額4,263円の2年間総額104,613円となります。ただし、Speed WiFi NEXT W05の場合は31,000円、Speed WiFi HOME L01sは28,150円のキャッシュバックを受けることができる為、実質の料金はそれぞれ73,613円、74,463円となります。3WiMAXでは88,470円もかかることから、GMOとくとくbbの方が1万円以上も安くなることがわかります。

次にオプション面ですが、3WiMAXでは月額550円で水漏れ含む端末保証をつけられますが、GMOとくとくbbでは月額500円で同等の保障内容のオプションである安心サポートワイドをつけることができます。加えて契約開始月とその翌月はサポート保障料金が無料になります。
3WiMAXの保障オプションと比べてもGMOとくとくbbでは月額50円も安くつけることができ、さらに最大2ヶ月分の料金が無料になることから、3WiMAXよりもお得であることがわかります。
また、GMOとくとくbbでは、水漏れ保障は不要という人の為に安心サポートという月額300円のオプションも用意されています。
必要性に応じてオプション内容を選べるというところもGMOとくとくbbの方がおすすめできるポイントです。

最後に取り扱い端末ですが、3WiMAXではWiMAXの最新端末2台を取り扱っています。
ですが、GMOとくとくbbでは3WiMAXの取り扱い端末に加えて、NEC製の最新WiMAX端末Speed WiFi NEXT WX04や最新端末の一世代前の端末も取り扱っています。

GMOとくとくbbでは6台ものWiMAX端末を取り扱っており、多くの端末の中から好きな端末を選べるというのも3WiMAXに比べた時の大きなメリットといえるでしょう。

参考【月間通信制限なし】無制限モバイルwifiルーター選び方

参考【コンセントに挿すだけ】wifiインターネット/ホームルーター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする