DTIWiMAXの評判は?もっとお得なとくとくBBWiMAX

DTI WiMAX2+ご存知でしょうか?DTI WiMAX2+はWiMAX2を提供しているプロバイダです。今回はDTI WiMAX2+の紹介とおすすめできない理由について説明をしていきます。

まずは、DTI WiMAX2+の特徴について説明します。
DTI WiMAX2+はドリーム・トレイン・インターネットという会社がサービスを提供しており、親会社はフリービット株式会社という会社です。1995年10月に設立されており、20年以上の歴史のある会社です。DTIは月額料金はやや高めの設定であるものの、高額キャッシュバックを行っている会社です。

では、DTI WiMAX2+について、料金、サポートオプション、端末でそれぞれ見ていきましょう。

DTIWiMAXの料金

まずは、料金面の特徴を見ていきましょう。
DTIでは契約初月の料金は日割り計算されず、3,500円の料金がかかります。2~3ヶ月目も同様に3,500円、4ヶ月目以降は4,300円の月額利用料金がかかります。一方でキャッシュバックが30,000ある為、2年間総支払い額は105,100円、キャッシュバックを差し引いた実質支払い金額は75,100円となります。実質の月額料金として考えるとWiMAXプロバイダの中ではそれなりに安い金額であるといえます。

DTIWiMAX サポートオプション

次にサポートオプションの特徴を見ていきましょう。
DTI WiMAX2+では端末サポートオプションとして、月額300円の安心サポートと月額500円の安心サポートワイドの2種類が用意されています。正常な使用方法の元で故障した場合安心サポートの補償範囲となり、無償で端末修理もしくは交換を受けることができます。

また、安心サポートに水漏れ補償が加わったものが安心サポートワイドになります。
6ヶ月に1度の補償適用を限度として、これらのオプションサービスが用意されています。
また、グローバルIPオプションも月額96円で利用することができます。
WiMAX2+対応機器に割り当てするIPアドレスで、1つのグローバルIPアドレスを占有することができるサービスです。

DTIWiMAX 端末

最後に、取り扱い端末を見ていきましょう。
DTI WiMAX2+では、モバイルルーターであるSpeed WiFi NEXT W04、Speed WiFi NEXT WX03とホームルーターであるSpeed WiFi HOME L01の取り扱いがあります。これら3つのルーターはどれも最新機種が販売されており、旧機種ということになります。

DTIWiMAXよりGMOとくとくBBWiMAXをおすすめする理由

以上がDTI WiMAX2+の特徴になります。
ではここからは、DTI WiMAX2+をおすすめしない理由について説明をしていきましょう。
DTI同様に高額キャッシュバックキャンペーンを展開しているGMOとくとくbbと比較してみましょう。

まずは料金面を比較してみます。
DTIは前述した通り、30,000円のキャッシュバックがあり、2年間の実質月額料金は75,100円となります。

一方でGMOとくとくbbはというと、キャッシュバックは端末により金額が異なりますが、最大で34,000円のキャッシュバックを実施しています。また、月額料金も契約初月は3,609円の日割り計算、2~3ヶ月目は3,609円、4ヶ月目以降は4,263円の2年総額104,613円、キャッシュバックを差し引いた実質料金は70,613円となります。2年間実質75,100円のDTIと比べると、2年間で5,000円もGMOとくとくbbの方が安いことがわかります。

次に、サポートオプションを比較してみます。
DTIでは月額300円の安心サポートと月額500円の安心サポートワイドがありました。GMOとくとくbbでも同じ料金で安心サポートと安心サポートワイドがあります。しかもGMOとくとくbbであれば、安心サポートは加入から2ヶ月間は基本料金が無料、安心サポートワイドは加入初月基本料金無料、2ヶ月目月額料金200円と、DTIと比べて補償範囲・内容が同じであっても割引金額が違うことがわります。
サポートオプションの割引が適用される分GMOとくとくbbの方が安くオプションを付けることができるのです。

最後に取り扱い端末を見てみましょう。
DTIでは、最新のWiMAX端末の取り扱いはなく、全て旧機種でした。一方でGMOとくとくbbであれば、最新端末の取り扱いがあり、また、DTIと同じ旧端末も取り扱いがあります。多くの端末の中から自分の好きなWiMAX端末を選ぶことができます。
DTIでは最新端末が購入できないというのがとても残念ですね。毎月利用料金を支払って使うのであれば、やはり最新のWiMAX端末が欲しいほところです。

以上がDTIの特徴とGMOとくとくbbを比較したときの違いです。
料金・オプション・端末で比較してもDTI以上にGMOとくとくbbの方がメリットが多くあります。
DTI WiMAX2+で契約するのであれば、GMOとくとくbbを選びましょう。

参考【月間通信制限なし】無制限モバイルwifiルーター選び方

参考【コンセントに挿すだけ】wifiインターネット/ホームルーター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする