DriveWiMAXの評判は?【BroadWiMAX】をおすすめしたい理由を解説

DriveWiMAXご存知でしょうか?
DriveWiMAXはWiMAX2を提供しているプロバイダです。
今回はDriveWiMAXの紹介とおすすめできない理由について説明をしていきます。

まずは、DriveWiMAXの特徴について説明します。

DriveWiMAXは株式会社Twelveというインターネット事業を展開している会社が提供しているWiMAX2サービスです。
UQWiMAX系列のサービスを提供しており、キャッシュバックはなく、月額料金で還元している会社です。

では、DriveWiMAXについて、料金、サポートオプション、端末でそれぞれ見ていきましょう。

DriveWiMAXの料金

まずは、料金面の特徴を見ていきましょう。
DriveWiMAXでは、初月は3,690円の日割り計算となります。月の途中での加入の場合、加入した日から利用額が計算されます。
また、1~2ヶ月目までは4,380から500円割引され、3,690円で利用できます。
さらに3ヶ月~24ヶ月目までは月額4,380円で利用できます。
キャッシュバックキャンペーン等は実施しておらず、割引額も他のWiMAXプロバイダに比べてやや低い金額となっています。

DriveWiMAXのサポート

次に、サポートオプションの特徴を見ていきましょう。
DriveWiMAXではWiMAX端末の保障として安心サポートと安心サポートワイドが用意されています。
安心サポートは月額300円で端末故障時の保障を受けられるサービスです。これは、WiMAX端末内部の故障に限られます。
一方で安心サポートワイドは月額500円で端末内部の故障に限らず、全損の場合であっても保証を受けられるサービスです。
正常な使用方法の元で故障した場合で、DriveWiMAXが認めた場合に限り無償での保障を受けることができます。
但し、保障の範囲は明記されておらず、やや不安な所がありますね。

DriveWiMAXの端末

最後に、取り扱い端末を見ていきましょう。
DriveWiMAXで取り扱っている端末はSpeed WiFi NEXT W04、Speed WiFi HOME L01、Speed WiFi NEXT WX03の三つです。
いづれの機種も最新はSpeed WiFi NEXT W05、Speed WiFi HOME L01s、Speed WiFi NEXT WX04となるため、全て一世代前の端末の販売に限られています。

以上、DriveWiMAXの特徴になります。

DriveWiMAXをおすすめしない理由

ではここからは、DriveWiMAXをおすすめしない理由について説明をしていきましょう。
キャッシュバックキャンペーン無しで月額最安値のBroadWiMAXと比較をしていきたいと思います。
まず、料金面ですが、DriveWiMAXでは月額料金が高額であるためおすすめできません。
DriveWiMAX同様にキャッシュバック無しの最安値プロバイダとして有名なBroadWiMAXと比較してみましょう。
BroadWiMAXは初月2,726円の日割り計算。1~2ヶ月目は2,726円、3ヶ月~24ヶ月目までは月額3,411円で利用することができます。
仮に初月1日からWiMAXを契約した場合、DriveWiMAXは24ヶ月間で107,430円の料金がかかります。
一方でBroadWiMAXを同条件で契約した場合、24ヶ月間で83,220円かかります。2年間の総額を比較すると24,210円も違うことがわかります。
当然ながらWiMAX端末が同じであれば、通信速度や通信エリアに違いはありません。
同様のサービス内容であってもBroadWiMAXの方が24,210円もお得ということです。

続いてサポート面ですが、DriveWiMAXでは保障の範囲が不明確であるため、おすすめできません。
どこまでが保障の範囲か明記されていないところに不安がありますよね。
BroadWiMAXでは月額550円で安心サポートプラスというオプションがあります。
これは、正常な使用による故障に対して無償で端末修理を行えるオプションサービスです。
対象範囲は端末故障に加えて、水漏れによる故障も対象としています。
保障対象の範囲がしっかりと書いてあるBroadWiMAXはいざという時の保障内容もわりやすくて安心できますね。

最後に取り扱い端末ですが、DriveWiMAXでは最新端末の取り扱いが無いためにおすすめはできません。
DriveWiMAXで取り扱っている3種類の端末はいずれも一世代前のWiMAX端末です。
WiMAXの契約は2年が基本ですから、やはり契約するのであれば、最新の端末が欲しいですね。
BroadWiMAXではDriveWiMAXが取り扱っている端末の最新機種であるSpeed WiFi NEXT W05、Speed WiFi HOME L01s、Speed WiFi WX04も販売しています。
購入に当たって最新機種が選べるBroadWiMAXのほうがオススメですね。

以上、料金・サポート・取り扱い端末で比較すると、DriveWiMAXを契約するのであれば、BroadWiMAXの方がメリットが大きいことがわかります。

参考【月間通信制限なし】無制限モバイルwifiルーター選び方

参考【コンセントに挿すだけ】wifiインターネット/ホームルーター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする