WiMAX・ワイモバイルポケットwifi/比較

WiMAX 比較

この記事ではモバイルルーター選びで

Yモバイルのルーター【ポケットwifi】がオススメできない理由についてご説明します。

現在Yモバイルを含め、より良いモバイルルルーターをご検討中の方の参考になれば幸いです。

Yモバイルは7Gまでで足りるライトユーザーなら良いが、それ以上使うのであればWIMAXの方がおすすめ

Yモバイルは、機種に対しての適用プランというものがあり、好きな機種に好きなプランをつけるということはできません。

では、どのようなプランが用意されているのかというと、PocketWifiプラン2という標準のものから、それぞれライトユーザー用、また、ヘビーに使いたいユーザーに向けたプランと思われるものまで、4種類のプランが用意されています。

この中でライトユーザーが選ぶのであればPocketWIfiプランSSというプランです。機種は401HWという機種に限定されますが、本来5GBまでの通信容量のものがメガ得2というキャンペーにより、実質7GBまでの通信が、月額2480円で利用できるプランです。

7GBまでの通信(7GBを超えると通信制限がかかる)が高速ででき、メールやサイトの閲覧といった作業しかしないという方であればこのプランを選んでも構いません。その他のモバイルルーターと料金を比較しても、7GまでのプランであればYモバイルが一番安いです。

しかし、動画をよく見るという方や、ファイルのアップロードなどを頻繁に行うという方、月に7G以上使う方にはオススメできません。

7GBとは一体どれくらい使えるの?
ソフトバンクの公式ページによると、7GBはメールでは、1ヶ月1870万通の受信、Webページでは50600ページの閲覧となっています。これだけを見ると、「なんだ7GBもあれば十分じゃないか」と思うかもしれません。しかし、これが動画の視聴ということになれば、話は変わってきます。動画の視聴ということになれば、約33時間程度しか見ることができません。つまり、仕事が終わって帰宅後、毎日ドラマを一話見ているという人でも、ギリギリの容量です。それが一日2時間・3時間となってくると、どうでしょう。まず容量不足から、通信制限がかかってしまうことでしょう。現在携帯電話の各キャリアが、20GBや50GBの大容量プランを用意しており、携帯電話の通信が、20GBを超えてくることを考えると、7GBではいささか物足りない感は否めません。

月間無制限プランで選ぶならWiMAXの方がおすすめ!

YモバイルのPocketWIfiプランSSでは7GBまでのプランでそれを超えると通信制限がかかります。7Gは動画などを観ていたらすぐに使い切ってしまいます。
ですからモバイルルーターはほとんどの方が「月間無制限プラン」を選びます。

Yモバイルにも「PocketWIfiプランL」という無制限プランがありますが、こちらは月額料金の関係から、あまりオススメできません。PocketWIfiプランLについてですが、このプランでは、AXGPという通信方式を使って、「アドバンスモード」に切り替えることができます。アドバンスモードに切り替えることによって、無制限(3日間で10GBの使用で通信制限あり)で使えるというものですが、4380円の月額料金が掛かってきてしまいます。

アドバンスモードとは?
通信方式をAXGPに切り替えることによって、高速通信を可能にした、Yモバイルの一つの売りです。これに切り替えることによって、無制限で利用可能というわけですが、実は落とし穴もありました。標準モードで、7GBを超えてしまってから、アドアバンスモードにしても、通信速度は、制限のかかったままで、いわゆる「遅い」状態です。
つまり7GBを超えるようであれば、最初からアドバンスモードにしておかなくてはいけないということです。うっかり標準モードで、7GBを超えてしまったということのないようにしなくてはいけません。

「 WIMAX のギガ放題プラン」WIMAX のギガ放題なら、通信方式の切り替えもなく、速度を損なうことなく高速インターネットが、使い放題(3日間で10GB以上の使用で混雑時通信制限あり)です。4380円の月額料金を払って、アドバンスモードを使用して、ということなく高速回線を使い放題です。
ではもう少し WIMAXの魅力について紹介したいと思います。

使い放題・月間無制限のモバイルルーターならWiMAX「ギガ放題プラン」

ここで、特筆すべきは、WiMAXの「ギガ放題プラン」についてです。月の利用容量における、利用制限なしで月額4380円にて高速インターネットが利用できます。

さらに料金はプロバイダによって異なりますが、お得なプロバイダを選べば月額3,411円でギガ放題プランが使えます。通信方式を切り替えるアドバンスモード、通信方式を切り替えないギガ放題プラン、無制限の速度という点でも、月額料金という点でも、WAIMAXに軍配があがるのではないでしょうか。

LTEオプション(オプション料金1080円 3年プランで無料)ではありますが、auの4GLTEを用いた下り最大708Mbpsの速度を誇るW04という機種もあります。Auの4GLTE回線を利用するのですがこの708Mbpsという速度は、現状のモバイルルーターにおいて相当な速度です。モバイルルーターが、夢の1Gbpsなんて日が来るのでしょうか。

さらにWIMAXの最大の売りというのが、これらの708Mbpsの製品や、その他の機種が、プランに関わらず、選び放題だということです。(Yモバイルは機種によってプランに制限があります)つまり、WIMAXでは自分にあった回線を選び、お好きなプランをつけることができるということです。

【WiMAX】の概要

ここで、 WIMAXの魅力について紹介したいと思います。ギガ放題プランや、通信制限のゆるさ、機種の制限がないことなど、ご紹介したいと思います。

●WiMAXの魅力その1 月間制限なしで使えるギガ放題プランが3,411円

ギガ放題プランとは、月間使用容量に関わらず、使えるプランです。

Yモバイルの場合、7GBで制限がかかるものが多いのですが、月にいくら使っても大丈夫な、その名の通りのプランです。Yモバイルにも無制限で利用可能なプランはあるのですが、4980円と少し高くなっています。さらにYモバイルのプランの場合、アドバンスモードに切り替えて使うという少し特殊な「無制限」となっています。

Broadwimaxなら月間使用量に制限がなく、3,411円で利用可能な、WAIMAXのギガ放題プランはかなりお得と言えるでしょう。

●WiMAXの魅力その2  3日間で10Gの制限がかかっても制限が甘い

月間使用量に制限はないのですが、3日間での通信制限というのは存在します。この3日間での通信制限はどこの会社を選んでもつきまとう問題で、WIMAXに限ったことではありません。具体的にいうと、3日間で10GBを超えると通信制限がかかるというものなのですが、通信制限に関しても、 WIMAXは優れています。

3日間で10GBを超えた場合、翌18時から深夜2時までの利用が制限され、概ね1Mbpsの速度での利用となります。1Mbpsがどれくらいのスピードかというと、youtubeの動画が、標準画質で視聴できるくらいの速さです。これなら、動画をガンガン見るというユーザーの方も、困りません。

●WiMAXの魅力その3 WiMAXならプランによる機種の制限ナシ

Yモバイルの場合、プランによって、機種の制限があります。ライトユーザー向けのプランに関しては、一種類しか機種が用意されていません。その点WiMAXは、ギガ放題プランを選んでも、その他のプランを選んでも、プランによる機種の制限がありません。

これは非常に大きなことで、最新の機種に好きなプランをつけられるということです。

最新のものになると、速度が変わったり、バッテリーの持ちが良くなったりと、どんどん進化していきます。WiMAXを選ぶ上での大きな利点となるかもしれません。

■WiMAXの魅力まとめ

月間使用量に関係なく使い放題、制限がかかっても、動画は見られる、好きな機種に好きなプランを・・・・といいことばかりのような気がします。
WiMAXの魅力をお伝えしましたが、次は両社のサービスを比較してみたいと思います。

月間無制限プランでWIMAXとYモバイルの比較

「7GBでは物足りない」という方が増えて、多くの方が利用される「無制限プラン」ですが、両社の無制限プランについて比較してみたいと思います。

是非モバイルルーター選びの参考にしてください。

・スペック比較

WIMAX
Yモバイル
速度(理論値)
440Mbps
110Mbps(標準モードで7GBを超えてしまうと通信制限がかかってしまうためアドバンスモードの速度)

ここではWIMAXに軍配があがるようです。何故Yモバイルはアドバンスモードの速度かというと、Yモバイルのルーターは、標準モードで7GBを超えてしまうと、通信制限がかかってしまいます。そこからアドバンスモードに切り替えても、通信制限がかかったままで、「遅い」状態のままです。つまり無制限利用しようと思ったら、あらかじめアドバンスモードでの利用となるからです。

速度に関してですが、あくまでもこの数字は理論値です。環境の良いところで使ってこの数字なので、実際はもう少し控えめになるでしょう。しかしWIMAXは、渋谷ハチ公前などで、300Mbpsの数字を実測していて、屋外、屋内などでの条件の違いもあるでしょうが、高速インターネットと呼ぶにふさわしい結果を残しています。

・料金比較

WIMAX
Yモバイル
月額料金
ギガ放題プラン
3,411円〜
PocketWifiプランL
4980円

料金に関してはこの通りです。一月あたり約900円お得に使えることがわかりました。1年で1万円もの節約になります。通信方式の切り替えなく、速度を保ったまま使えるWIMAXと、アドバンスモードにきりかえるYモバイル、この料金の差は大きいでしょう。

・エリア比較

早い、安いと来ても、繋がらなくては何の意味もありません。携帯電話の電波と、同じだと思っていただいて良いのですが、モバイルルーターは持ち運びできるという性質上、エリアというものが存在します。申し込む前に、エリア確認というものが必要になって来ます。今回は、無制限というくくりでの比較なので、WIMAXのエリアと、アドバンスモードのエリアの比較をしてみました。

まずWIMAXのエリアについてですが、人口カバー率99%というのは確かで、一部離島や、山岳地帯、郊外を除いて、カバーしているようでした。

一方のYモバイルですが、こちらも人口カバー率99%をうたっていてなかなかのカバー率でした。

しかし今回は、無制限での比較。アドバンスモードに限定してエリアを出すと、いわゆる都心部のみカバーしている状態でした。少し都心部から離れると、アドバンスモードは使えないでしょう。常に自宅で使うのなら良いのですが、それではモバイルルーターにした意味がありません。出張などの時にも、「無制限で使えない」となると困ったことになります。

エリアの比較でも、WIMAXの方が優れています。

スペック比較 まとめ

両社のサービスを比較しましたが、いかがだったでしょうか、俄然WIMAXの優位性が浮き彫りになったのではないでしょうか。モバイルルーター選びに欠かせない、速度の問題、これについてもWIMAXの方が優れています。月額料金もWIMAXに軍配が上がります。

さらに最も肝心かもしれない、エリアの問題、無制限という縛りがなければ、両社譲りませんが、無制限利用ということに関しては、WIMAXに及びません。

どちらが優れたサービスか、結果が浮き彫りになりました。

【まとめ】7G以上使うならWiMAXがおすすめ

Yモバイルをオススメできない理由から、WiMAXの魅力、さらには両社の比較までご紹介してきました。
決して、Yモバイルのモバイルルーターがダメだと言っているわけではありませんが、良いサービスの紹介をし、良いルーターを選んでもらいたい一心で、WiMAXをオススメいたしました。

実際に、ギガ放題プランの魅力、ルーターの速度、月額料金、エリアに至るまで、WiMAXの方が良いサービスだということには自信があります。

どの会社で契約するかはもちろん自由ですが、より良いルーター選び役立ったとしたら、嬉しい限りです。

おすすめのモバイルルーターはコレ!⇒モバイルルーター 無制限

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする